1. HOME
  2. センター機器・講習検索
  3. その他一覧
  4. X線回折装置の機種選択

X線回折装置の機種選択

  • 昨年度からの変更点
    X線回折装置は2機種ありますが混雑緩和や機種が限定される測定への対応のため、新規利用者に対しては用途により使用機種を分けさせて頂きます。そのため研究室内の既存XRDユーザーの方と使用機種が異なることがありますがご了承ください。

SmartLab

対象ユーザー

  • 平行ビーム法による2θ測定、インプレーン測定(薄膜の定性分析)
  • リートベルト解析や定量分析用粉末2θ/θ測定
  • ロッキングカーブ、極点測定(配向分析)
  • 逆格子マップ測定
  • 気密(不活性ガス雰囲気)測定
  • 粉末高温測定
  • 2D測定
  • 透過測定(フィルムの配向度分析など)
  • 反射率測定

機器詳細はこちら

講習についてはこちら

解析ソフト

206室にある解析用PCにはSmartLab Studio ⅡがインストールされておりUltima Ⅳ、SmartLabいずれの装置で測定したデータも解析を行うことができます。