1. HOME
  2. センター機器・講習検索
  3. その他一覧
  4. 【システム紹介】スペクトル解析システム

【システム紹介】スペクトル解析システム

  • 機器分析評価センターでは、いくつのスペクトル解析システムを用意しています。研究室については、共同購入のご相談も承ります。

スペクトル総合解析システム(NMR、MS、FTIR、UV等)

Mnova

Mnovaは、主に化学系の利用者が用いる分析機器であるNMR、MS、分光計などのスペクトルを読み込み、データ処理や解析をすることができます。プラグインによって対応している機能が異なりますので、詳しくはご相談ください。

1D NMRや2D NMRの機能紹介を行った、ウェビナー形式の動画も視聴できますので、必要でしたらご相談ください。

ACD Spectrus

ACD Spectrusは、Mnovaと同様に、主に化学系の利用者が用いる分析機器であるNMR、MS、分光計などのスペクトルを読み込み、データ処理や解析をすることができます。2020年度からはMnovaに移行しましたが、使用されたい場合はセンターにご相談ください。

NMR専用システム

Delta

Delta NMRは、JEOL(日本電子)が提供しているNMRスペクトル処理システムです。公式サイトから、無料でダウンロードできます(ユーザー登録が必要)。

Topspin

Topspinは、BRUKERが提供しているNMRスペクトル処理システムです。アカデミックユーザーは、アカウント登録をすれば無償で利用ができます。

分光スペクトル専用システム(FTIRなど)

Spectra Manager

日本分光(JASCO)が提供しているスペクトル解析システムで、主にFTIRで使用する構成です。

XRD専用システム

SmartLab Studio Ⅱ

SmartLab Studio Ⅱはリガクが提供しているX線分析統合ソフトウェアです。SmartLabユーザーは測定から解析までをこの1つのソフトで行うことができます。また、Ultima ⅣやMiniFlexなど他の機種で測定したデータも解析を行うことができます。

GlobalFit

反射率解析用のソフトウェアです。使用にはライセンス認証用のUSBドングルが必要ですので、担当者までお問い合わせください。