1. HOME
  2. センター機器・講習検索
  3. 機器一覧
  4. 共焦点レーザー顕微鏡: LSM5

共焦点レーザー顕微鏡: LSM5

  • 機器名

    共焦点レーザー顕微鏡

  • メーカー

    カール・ツァイス

  • 型式

    LSM5

  • 利用目的

    透過試料の蛍光観察

  • 担当

    田中

  • 連絡先

    担当者へ連絡

概要

共焦点レーザー顕微鏡は、レーザースキャンによって試料の蛍光像を測定し、高倍率時に特に問題になる試料の厚さによる焦点のずれがない像が得られます。また、焦点を変化させて複数枚の像を測定し、PC上で再構成することで立体的な像を得ることもできます。本装置は正立型顕微鏡のため、主に蛍光染色されたスライドガラス上の試料等の測定に使用可能です。

 

仕様

・顕微鏡部

機種名:Axio Imager Z1
対物レンズ:10倍、20倍、63倍(油浸)
光源:                 水銀ランプ(蛍光観察用)、ハロゲンランプ(透過光観察用)
フィルタ:         FSet01 wf(Ex. BP365/12、Em. LP397:DAPI、Hoechst33342等)、FSet09(Ex. BP450-490、Em. LP520:FITC、GFP、PE等)、FSet15 wf(Ex. BP546/12、Em. LP590、Rhodamine、PE、Cy3、mCherry等)、Analyzer Module D(DIC用アナライザーモジュール)

・共焦点ユニット部
機種名:LSM5
レーザー:Laser Diode 405(405nm)、Argon(458nm、488nm、514nm)、HeNe(543nm、633nm)
Ch.1フィルタ: LP420、LP475、LP506、LP530、LP560、LP650、BP505-550
Ch.2フィルタ: BP420-480、BP475-525、BP505-530、BP505-600、BP530-600、BP560-615

利用方法

自己測定
学内の方は、講習を受講後自己測定が可能です。
講習は日程調整の上随時行いますので、担当者にご連絡下さい。

依頼測定
学内からの依頼測定を受け付けています。
依頼前に試料や必要な測定等について、担当者にご相談下さい。多量のサンプルや継続して使用する場合は、講習の上自己測定での使用をお願いします。