1. HOME
  2. センター機器・講習検索
  3. 講習・試験一覧
  4. 蛍光分光光度計(FP-8500)講習会

蛍光分光光度計(FP-8500)講習会

  • 機器情報

    蛍光分光光度計: FP-8500

  • 場所

    機器分析評価センター203号室(FTIR装置室)

  • 対象

    利用予定者ならどなたでも

申込方法(主に学内者)

  1. 講習日がまだ未公開の場合は、お問い合わせフォームから担当者へ新規講習の開催を依頼してください。
  2. 講習の受講までに、機器分析評価センターの利用申請を済ませてください(指導教員が対応)。
  3. 講習の受講までに、大学連携研究設備ネットワークのアカウント登録を行ってください(指導教員が対応)。

なお、学外からのお申込みは、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

講習内容

概ね2時間の講習時間枠で対応します。必要項目だけの選択受講も可能です。

(1-A) 溶液セルホルダ 測定講習(約30分)
(1-B) 積分球 測定講習(約1時間)
(1-C) 水冷ペルチェホルダ 測定講習(約1時間)

 : 装置の立ち上げ、オプション装置の概要、測定方法(基本)、データ処理
 * A~Bのいずれか、あるいはすべてを選択します。

(2) 絶対量子収率測定(約30分)

 : 絶対量子収率測定の方法と、データ処理
 * 1-Bの受講が必須です。

(3) その他

諸注意

  • 講習後に利用資格が得られ、大学連携研究設備ネットワークで予約できるようになります。
  • 講習の受講歴と利用資格の有効期限は、当該の半期(4月~9月または10月~3月)までです。ただし、9月または3月に受講した場合は、翌半期まで有効です。
  • 半期中に少なくとも1回以上の利用があれば、自動的に利用資格は継続されます

 


※「空」:空きあり、「満」:定員満了、「済」:終了済み